ヨンデミータ

読んだ本の感想・記録

「写真版 東京大空襲の記録(新潮文庫)」早乙女 勝元著を、読んでみたい。ナパーム弾をご存じか。

まだ読んでいません。

 

どの戦争にも、いつも同じ黒幕がいることを知ってから、

 

戦争について知りたいと思うようになった。

 

苫米地英人博士がMXテレビで話していたことが忘れられない。

 

博士は、怒りと悲しみに満ちた表情で話していた。

 

それは、

 

「ナパーム弾をアメリカで作っていた時、

 

日本家屋を実際に建て、

 

実際にナパーム弾でその日本家屋を焼きながら

 

日本家屋が焼けやすいように研究していた。」と。

 

彼らを、同じ人間とは呼びたくない、と思った。

 

 

 

自分の両祖父母から、戦争の話を聞いたことはない。

 

自分の母親からは、

 

「空襲警報がなると、

 

電気をけして、存在を消し、

 

家族全員で庭に掘った防空壕に入った。

 

とても怖かった。

 

米が足りなくて、ジャガイモをまぜて食べていた。

 

あなたのお婆ちゃんは、看護学校の生徒だったけれど、

 

戦争の為、断念した。」

 

という話だけ聞いたことがある。

 

自分の父からは、

 

「大きくなったら兵隊さんになるんだもんね!」と言われて育った、

 

という話をきいた。

 

戦争を体験した人たちは、話そうとしない。

 

でも、金のために、人々を殺し、傷つけ、奪い、裏切り、国を売った人間を、

 

私は許さない。

 

学校でも、戦争関連の本でも、ウソが多い。

 

読むものは、選ばなければいけない。

 

 

写真は、ウソはつけない。

写真版 東京大空襲の記録 (新潮文庫)

写真版 東京大空襲の記録 (新潮文庫)

 

 

 

 

 

 

 

絵本 東京大空襲 (お父さんのカレンダー)

絵本 東京大空襲 (お父さんのカレンダー)

 

 

東京大空襲ものがたり

東京大空襲ものがたり

 

 

今は、別な形で、日々戦争を起こしている。

 

9・11

 

3.11

 

バイオテロ

 

常に黒幕は同じ。

 

破壊して、株価を下げて、底値で買って、後で自分達で値を吊り上げる。

 

ご近所さんに話しても、通じなそう。

 

だから、ブログに書いてみた。

 

 

色々読むにつれ、少しずつ分かってきた。

日本人だけが知らない戦争論

日本人だけが知らない戦争論

  • 作者:苫米地英人
  • 発売日: 2015/04/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 
日本人の99%が知らない戦後洗脳史  嘘で塗固められたレジーム (Knock‐the‐Knowing)
 

 

 そして、これも形をかえた戦争でした。

bluedaisyday.hateblo.jp

 

多読の方は、こちらの↓Kindle Paperwhite で、

Kindle Paperwhite 電子書籍リーダー 防水機能搭載 Wi-Fi  32GB

Kindle Paperwhite 電子書籍リーダー 防水機能搭載 Wi-Fi 32GB

 

 

この会員になって読むと、

 

月980円で、読み放題で、ものすごくお得です。

 

図書館の予約を何年も待ったり、毎月多額のお金を本につぎ込まなくて済みます。