ヨンデミータ

読んだ本の感想・記録

音楽

「音楽と洗脳 美しき和音の正体」苫米地英人著 を読んでみた。日本の音楽教育、やばいですね。バッハもモーツアルトも、平均律が嫌いだった。

2017年9月出版。 音楽と洗脳: 美しき和音の正体 作者: 苫米地英人 出版社/メーカー: 徳間書店 発売日: 2017/09/21 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 音大でも教えていないこと。それは、 「ピアノの音は、狂ってる」ということ。 ド・ミ・ソの和…